冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

立山小屋閉め vol.2

昨晩は小屋閉めの大宴会そこで新しい、素敵な出会いがっ
ほんちゃんを思ってしんみりしてると…声をかけてくれた人たちが、とーっても楽しくて、みんな素敵で…。あー山の人ってすばらしい〜と心底思えた夜でした。
そんなかでも一番元気なNっペとその場にいたガイドさん達ナドナドといっぱい写真とった!
1    2

みんなすっごい呑んでるから知らない人ともいぇーいです
3    4

そしてそして…昨日声かけてくれた子達と今日は一緒にに室堂山に登ることにワーイ
なかまだー    いぇーい

私達は普段スキーやボードの人としか登ったことがなかったので、滑りじゃない3人の存在はとっても新鮮!
登りをとっても楽しんでいるし、プロの人ではないからとっても気安く色んな話しができる。
しゅっぱぁつ    だぶるぴーす!
室堂山に向けてのんびり出発         Nっぺとだぶるぴーす

また連絡とりあう約束して、今日はここでお別れ
こっからは私達は滑り、室堂山から滑って登り返し
ここ滑ってかえろかなー    てくてく

室堂山の上からは五色ヶ原、雲の平、槍ヶ岳、笠ヶ岳、みーーーんな見える
五色・雲の平・槍・笠…    つるぎー
                        劔岳はほんとうにいつ見てもカッコイイ
バスターミナルに向けてまた滑ったところで今日はオシマイ。
今回はほんとうに声をかけてくれたみんなに感謝!
本当に本当に、楽しかった!!!また一緒に山、登りたいなー

そしてそして、朝食のときにやっと見つけたWATARUさん、もっとおしゃべりしたかったですぅ〜

立山小屋閉め vol.1

明日小屋締めとなるみくりに泊まるため、立山にやってきました。
本当は23日にみくりで本田大輔のダウラギリ報告会があったけど、仕事の都合と、スノーラインゲストが今日上山するとのことで、今日やってきました。
先月10/20は富山側から上山、まだまだ雪はちょびっともなかったけど、1ヶ月で雪モリモリになりました
黒部ダム     室堂

みくりが池もまっちろ              川も雪に埋もれつつある
みくりが池    まだ川が出てる

今日は雷鳥沢いきまぁす           ちょっと登ればこの景色 立山、すごいなぁ
今日は雷鳥沢いきまーす    わーおいい景色

奥大日岳      
結構あがってきたねー    づがれ゙だ

眼下に地獄谷、みくりや室堂   さらに右側は、ほんちゃんと行った天狗岳&弥陀ヶ原
眼下に雷鳥荘、地獄谷    弥陀ヶ原!

今回も滑りはサッパリ…登りが楽しいからいいんだけど、何の為に板しょってんのかな?
滑りはサッパリ     夕日

今日は雲海と夕日がとってもキレイ!振り返ると今日登った雷鳥沢。
何度見てもすごいところだなー、  …にしてもどこもかしこも滑り倒されてる…
雲海    今日の雷鳥沢
さてさて、今日はみくりの小屋閉めなので、これから大宴会が始まります

立山イコールほんちゃん…

意を決して…
しぃと二人で立山に行き、みくりが池温泉に泊まってきました。

雄山室堂ターミナルを出ると、いつものように雄山がどーんと鎮座してます。。。
すでに涙…なみだ。みくりが見えてくると、さらにナミダ
みくりで顔なじみのスタッフに会えば涙…。
ニュースを見たって、涙なんて流さなかった。だって、信じてないもん!でも立山はやっぱ、(イコール)=ほんちゃん。なんだなー。


一日目に登った奥大日岳          奥大日から見た剱岳
奥大日岳    剱岳

龍が降りてきた!1日目は奥大日岳からの雄山・剱岳をのんびり眺めて…

奥大日のかえりみち、風が強いな〜と空を見上げたら…
みるみる、龍が降りてきました。
見えるかな?
さらに、写真はないけど、龍の左には鳳凰の羽のような雲もあり、一瞬、神秘的な空模様でした。


下山後、みくりの方からダウラギリについて情報を見せてもらうことができました。
テラスでビールを飲みながら…
ほんちゃーん…



2日目は雄山〜大汝〜真砂岳〜大走のルート。
雄山からの稜線    ほんちゃんと滑った大走
今日歩いた稜線               大走!

お花畑の紅葉   またくるよー
来月の小屋締めにはマイマイたち、スノーラインゲストに会える。また来月みくりに行こう!

ブログの更新もうんヶ月遅れだけど、なんとかぼちぼち…
ほんちゃんとの思い出を振り返りながら…かみしめながら。綴っていこうと思う。

でもまだ、、、信じらんないよ…。

五色ヶ原vol.2

さてさて今朝は昨日とうってかわていい天気
出発前にちかくの鳶岳までお散歩トレッキング
朝5:20    鷲岳までお散歩

標高差はさほどないのに、徐々に景色がかわって。   コチラは赤牛岳
きんもちいー!     絶景かなー!赤牛岳

雲の平や笠岳も遠くに見えました。 山荘を見下ろすと、大平原の小さな家みたい
雲の平と笠岳    大平原の小さな家だね

さてさて、ザックを背負っていよいよ下山。あばらの調子もGood!
見渡すかぎり原っぱ    いーね!

広大な景色、五色サイコー!
お花畑は終わってしまってたけど、今は黄金色の絨毯がきれい
あ、ナウシカのラストみたいその者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし…
あれ、写真だと緑の絨毯にみえるね…
見渡すかぎり原っぱ?    五色ヶ原さようーならー

途中雷鳥ファミリー発見! 
兄さんはお姉ちゃんに見せたいからと雷鳥の写真を撮るのに夢中
雷鳥とサヨナラすると、原っぱはおしまい、森のなかに入って下りになります。
雷鳥に夢中の兄さん    階段多い!

コレなんですか?!!ミズナラの葉っぱにイクラ?初めて見たっ!!!
ナニコレ!    森のなか

延々くだって、やっとダム湖が見えてきたっ。
平乃小屋でランチ休憩、あとはダム湖沿いにゴールを目指すのみ
ダム湖見えてきた!    平乃小屋でお昼休憩

このまま平坦なダム湖周辺をお散歩気分かと思いきや、そんなに甘くはなかった…
何度も見え隠れするダム湖、橋を渡ったり、階段を何度も上がったり降りたり…
この先がゴール    手作り!

はーバテるわぁ。しかも途中で蜂に刺されるハプニングも
刺されたところを水で何度も流したり、毒を吸い出したり「イタイイタイ」を連呼
階段多いっ!    やっとゴール!

ゴール手前の登山道で、森の高層マンション発見!
ブナかなにかの立ち枯れの木にびっしりキノコの出窓が。こだまが住んでるのかしらん?
高層マンション!!    もーちょっと
今回はさすがに3人ともバテた〜、ヘットヘトになりました。
でもでも長かったけど、五色ヶ原の景色はサイコー。また来たいな、いや次は雲の平だー!

今回刺された蜂、地面の穴からフワフワ浮いてきて、調べたところジガバチかクロアナバチの様子。でもどっちも人に害はないって書いてあるのに、なんで刺されちゃったのかなぁ。
今年は蜂にもアブにもなーんにも悪いことしてないし、刺激した覚えもないのに、なぜか毎回刺される…しかもすっごく痛い

五色ヶ原vol.1

今回は前から計画して、楽しみにしてた立山の五色ヶ原へ。しぃと兄さんとの3人旅。
アバラ痛いし、長時間立ってるのも歩くのもあまりしてなかったから、本当に目的地まで辿り着けるか心配だったけど…
楽しみにしてた気持は変わりなく今朝大町側から室堂へ。明日黒部ダムへ下山予定。
復活?    久しぶり!立山

雄山も浄土も、何度見ても素晴らしい! 夏は山の恵みもあった
今の私にはキツイ坂      かわゆい!

浄土まででかなりバテた…。さらに浄土を越えると天気は一転
アバラコルセットが蒸れるぅ
ガレ場     ナニ山

竜王岳、鬼岳、獅子岳からの遠望はゼロ…。
ナニ山?    ナニ山?

それでもメゲずに、黙々と歩く、歩く。
ザラ峠を一気に下り、一気に駆け登る(ぼちぼち登る…)と
歩いてきた道    ヤッター!

ヤッター!木道にデター!!! 天気も回復傾向、だだっ広い五色ヶ原が見える
元気でる!    元気でる?

着いたぁ!あー疲れた。
五色ヶ原山荘には16時半頃到着。
アバラは調子良い様子でよかった
今回は素泊まり。持ってきた野菜のボイルやキュウリの塩漬けなど、野菜の水分がカラダにしみるぅ〜。
夏はやっぱり、夏野菜を持参するのがgood!

そしてやっぱり私だけ高山病発症して、私だけビールもお酒もおあずけ…
なんでーーーっ!