冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

ヤマボク

今回はおねえちゃんと兄さんとYAMABOKUに行きます。
ありゃりゃ、さすがトヨタ車、大きな故障もありません。30万キロもあっというまだなー
いよいよ…    キター

ってなワケで。ヤマボク到着。お姉ちゃん達と軽くゲレンデで足慣らししたら、笠岳方面へ登ります。第3リフトから笠岳へ。相変わらずのいー景色! ヤマボクのゲレンデが一望!
リフト上から    すごい景色


板が歩いてるみたい…      絶景2

夏着た時と随分景色かわったーな。 笠岳登山口の左を登っていきます。
笠岳登山口    イイ感じ〜

ガシガシッ!しばらく登れば笠岳一望! ドロップポイントまで来たら一気にゲレンデヘ!
わーお、笠岳    

ゲレンデを何本か楽しんだら、あとは温泉&でぃなー
    夕食
いつもいつも…、ウマイー!ワインがすすむわー

翌日はイケメンオーナーにガイドしてもらい、再度昨日のルートへ。
昨日はラッセル道場だったけど、今日は自分達のトレースがあるからスイスイ登れちゃう♪
     

今日は少し余裕があるから笠岳も滑ってみる(登りも滑りもあっちゅうま…)
    

んで、ドロップポイントで、今日はオーナーからのイキなおはからい…赤ワインとチーズ、バケットがザックからデテキター!あー素敵な時間。
さらに、タコチの避難小屋では冷えた身体にホットウィスキー
一緒に登ったオジサマ方の山ネタなども聞けて楽しかった☆

今回はオーナーがいるから、タコチコースも満喫!
途中私が木に激突してヒヤリとしたときもあったけど、ナンノ!

今回はオトナの冬山遊びを楽しませてもらえました。
次は兄さんお姉ちゃんも一緒に行けるとイーネー!

白弓スキー場〜御前岳

今日は高山方面に来ました。

白弓スキー場ってぇマイナーなスキー場から
上部の御前岳方面へ登るつもりでしたがこっちは結構積雪ある様子。
またまたラッセル道場かなぁ〜

白弓スキー場はリフト1本、コース3本とシンプルなとこで、地元の人がほとんど。

やっぱり…、腰ラッセルがずーーっと続きます。
今日もラッセル道場    どこまでいくのー
ガシガシラッセル、嫌いじゃないよ、楽しいけれど…どこまでいくのー!

2時間頑張ったところで終了。残念ながら、どっかの稜線に出れたわけでもなく、視界が開けたわけでもなく…。
ワタシが疲れただけですよーだ。

ささ、お楽しみのツリーラン!
こっから    うほーい

デタあんなに頑張って登ったのに、滑るとあっという間。。。
樹林帯を抜けると昔ゲレンデだったのか、だだっぴろーく空いた空間。

こっからはゲレンデまでのんびり滑って

意外とゲレンデが気持ちよく、午後からは回数券買ってゲレンデで遊んでしまいました。
帰りはすぐ近くの日帰り温泉しらみずの湯でのんびり。
すんごくきれいで近代的でした。以外な感じダナー

根子岳&四阿山(あずまやさん)&ヤマボク vol.3

ヤマボクはそういえば牧場でした。冬とはちょっと違う景色
牧場だった    ゲレンデ

第二牧場入口 夏はこんななんだ      笠岳 茶屋の左から登りまーすタコチコース    笠岳

結構な急登で足元が危ない!          頂上は雲の中でした
急登      頂上!

登山道は結構荒れてます。冬のほうが安心して登れるなぁ  あ、下山したら晴れてた
下りはコワイ〜    下山するといい天気

ここ、ほんちゃん覚えているかな?このミラーからショートカットして登ったんだよー
覚えているかな?    ミラー越に記念撮影
             '09.3.4http://suberikomi.dtiblog.com/blog-entry-97.html

第二牧場の終点                ランチを食べにまたヤマボクへ戻る…
第二牧場の終点だよー    写真わすれたー

知ってる…冬閑散としているヤマボク
夏は避暑地となって、大勢人が集まるんだね
今はちょうど紅葉のシーズン
これはこれで。
ヤマボク素敵なところです。
ほんちゃん、素敵な場所を教えてくれてありがとう



さてさて、お次はヤマボク〜万座ルートを辿ります。
今は道路が開通しているからあっという間に着いた!
ここも行ったね〜    ここも滑ったかな?

ここここ!滑ったなぁ〜、ここで休憩して。
ここ!滑ったね    ここで休憩した
ここでこんな話しして、あんなこと勉強になったなぁ〜。なんて…

あ、後ろのぽっこり山は笠岳&ヤマボクだ!!!
遠くのぽっこりはヤマボク!    ついでに白根山
ついでに白根山もテクテク一周して。ここは冬は無理か?

あそこにもここにもほんちゃんは隠れていて。
山にはいつもほんちゃんがいるんだなー

根子岳&四阿山(あずまやさん)&ヤマボク vol.2

今朝はのんびり起きて、レッドウッドを満喫してます。
朝食    牧場
ほんちゃんは山ガイドなのに、山以外も、山を楽しくするアイテムをいっぱい知っていて、
いっぱいいっぱい教えて貰った。
久保田荘、レッドウッド、小谷村の風吹荘…などの宿もそう。
だから、先週は白馬の久保田荘に泊まり、今週はレッドウッド。

こないだ、ほんちゃんが見つかったと聞いて、なんとか頭の整理をして、消化しようとしてるけれど、まだ整理がつかなくて。

太郎ちゃんで。とりあえず
たくさんたくさん、いろんなところにほんちゃんとの思い出が隠れているので、
先週からの私たちの旅は
「二人で勝手に本田大輔を偲ぶ会」
です。

ほんちゃんとの思い出をもう一度辿って、これから二人でゆっくり振りかえっていこうと思う。


たろーちゃんとはちょっと距離が縮まって、仲良しになれたような気がした

根子岳&四阿山(あずまやさん)&ヤマボク vol.1

今日は菅平近くの根子岳と四阿山(あずまやさん)に登ります。
お泊りはヤマボクのredwoodin。まだスノーシーズンじゃないけど。
ほんちゃんとの思い出の場所。
私たちなりの、 ほんちゃんを偲ぶ会。

さてさて、まずは根子岳からやっつけます。登山口は牧場。のどかな雰囲気がいーなー。
今朝はかなり冷え込んだようで、地面は凍ってます。上はうっすら雪化粧
牧場が登山口    笹には雪が…

真っ青でいー天気  この先が根子岳の頂上。
素敵な景色    根子岳頂上

根子岳頂上到着!意外と早く登れた。向こうに四阿山が見えます。
目指す四阿山(あずまやさん)    osanpo

だだっ広い野原を下って四阿山へ。
四阿山      またまた森のなか

振り返ると、さっき登った根子岳がよーく見える
にゃんこだけ    もうすぐ頂上

オオシラビソ(…かな?)とあくしゅモコモコしてかわゆいー
オオシラビソと握手      えびふらい

あー頂上見えたー! 頂上までの尾根道は突然整備されて、階段になってます。
お!頂上発見    もうすぐ頂上

頂上から見えた浅間山。頂上は風が強かったけど、頂上神社を風除けにして、しばしランチ&ぼーっとしてました。
頂上!    下山

下山はラクラク♪ お手軽にふたつの山頂に立てるなんてオトクな一日でした。
お!とうちゃく    わかりやすい…
        あっちが根子岳、こっちが四阿山。なんともわかりやすい登山口…


レッドウッドインのすぃーとさてさて、下山したら日が高いうちにレッドウッドへ。
イケメンオーナーもスタッフの方も、今日も温かく迎えてくれました。

夜遅くまで。。。ほんちゃんネタで。
ネタも尽きず、アルコールも尽きず…
オーナーやさしいので、いつまでも私たちに付き合ってくれました。
おかげで、良い時間を過ごせました!アリガトゴザマース