冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

はくば

旅の最後のしめくくりは、白馬のPonshouseへ。
Sっちぃのおかげで旅の疲れもとれた♪
ダウラギリの報告聞いたり、山の話し、お互いの今後の話し、たわいもない話し。色々話してなぜか疲れがどっかいっちゃった。
泊まり慣れたうちだからかな?Sっちぃの癒しパワーかな?

ここがまもなくなくなってしまうのは、とっても寂しいし残念なことだけど、仕方ない。
ほんちゃんが白馬から去ってしまう…?
いやいや、ほんちゃんは白馬にも居るし、立山にも居るし、果てはヒマラヤにも居る。
ほんちゃんにガイドしてもらった山にくれば、どこででも会えるし、自分がほんちゃんとの思い出を振り返れば、いつも胸の中に居る。
これからも、ほんちゃんを偲ぶ会を続けていこう。
これからも山に登り続けよう。
これからもずっと…
Ponshouseが間もなくなくなるって考えたら、しんみりしちゃった。

↓Sっちぃとカフェで寛ぎまくり。美麻珈琲。

20111027171004

喜多方

23日は安達太良山に登ってきた。
ロープウェイがあるので一般の人もいるし、頂上もたくさんの人でごったがえしてた。まるで富士山みたい(行ったことないけど…)
私は静かな山が好きだから、ちょっと落ち着かないとこだったな…
東北の山ではないから客層?も違うらしい

下山後は喜多方へ移動。
翌日のお昼はもちろん喜多方ラーメン♪

↓一平。じとじとラーメン(げんこつベース、背脂たっぷり♪)
ウマかったぁ〜

20111027123005

幕川温泉

今日の宿は土湯峠温泉郷の幕川温泉♪(完全に温泉旅行…)

天気が完全に雨だから仕方ないっ
それでも、明日安達太良山に登るための移動だからまぁ、オッケー。

宿は湯治場風だけれど、お湯は昨日に引き続きホンモノ!!
日本秘湯を守る会の宿。そして、今日めでたく秘湯の会のスタンプ帳がいっぱいになった♪しかも5冊目だからつまり…延べ50回も秘湯の宿に泊まれたワケデス。
秘湯の宿はいつもハズレがなく、お湯は本当にいいとこばかり。今回の旅でも3件の宿に泊まったんだけど、どこもお湯にパンチがある。

水戸屋さんは湯治場風で宿の方は人あたりよくいい人ばかり。食事は山の宿らしく、山菜・きのこ・川魚中心だけれど、すべて手が凝っていて昨日の銀山温泉とはまた違うおいしさでした。

20111025102305

こちらは露天風呂、山のなか、霧雨で近くの木々も雲のなかに入ったりさっと現れたり、幻想的な風景でした。

明日は山に登るゾー

銀山温泉 能登屋

天気が悪いから、温泉三昧の旅に変更です〓
昨日は駒の湯、今日は銀山温泉!!

いっかい行ってみたかったとこ、夜の夜景もステキでした。
ただ、能登屋さんはリフォームしたばかりで、異常に綺麗で写真にあるような鄙びた雰囲気は全く無くなってた。
オモテだけ残して、すべて和モダンの雰囲気。廊下、部屋ともとっても余裕のある広々した作り。
私達の部屋は16畳でさらに吹き抜け。広すぎる部屋にビックリ&どうやっても使いきれない…
わたしとしては、古くてもいいから、鄙びた雰囲気がよかよかったなぁ。

ただ、いぶし銀の大女将に会えたことで、「歴史があるんだな」ということは感じられたし、地元料理や山菜・きのこ料理を多く出していて、全てがイマドキになっちゃった訳ではなかったので、ほっとしたところもたくさんありました。

あと、銀山温泉奥の銀坑洞跡地や上の畑集落跡地に行けたことはよかった。
銀山温泉の歴史や、地域の昔の活気が感じられた。
温泉だけではこの土地について何も理解できないからねー

20111024074304


明日はどこの温泉いこかなー

栗駒山

昨日は鳥海山に登れたことが嬉しすぎて、飲み過ぎた…

昨日の宿もまた鳥海山荘。
下山後、車を飛ばして飯豊山に行くか、夕日に染まる鳥海を見ながら余韻を楽しむか…
悩んだ末に、まったりする方を選んぢゃいました♪楽しい登山だけれど、やっぱり疲れたっ〓

さらに、部屋に入るとさっそく夕焼けも終わりの時間!慌ててビールがぶ飲み、もっかい…あ、ワイン持ってた、日本酒発見…

…とてもたかーいお山に登れるコンディションではなくなっちゃったんで、朝は山荘の温泉でのんびり。
栗駒山へ移動して、午後から栗駒山をサックリ登ってきました!

まぁるいシンプルなお山って印象だったけど、いやいや色々ある♪
温泉噴出口、森林、川渡り、湿原、草原、地獄谷…と、次々景色が変わって、気軽に山を楽しめる♪鳥海や月山もよく見えて、眺望抜群!!
二日酔いでも登れる!
どんな山にも深い部分たくさんあるし、楽しいところがたくさんあるんだなーと再確認。
次回はまた違う登山口からも登ってみたいな。

下山後は今日の宿へ。2年前の宮城の震災で流されてしまった駒の湯と同じ源泉の宿。こぢんまりしてるけど、お湯はホンモノ、露天風呂は特に癒されました♪

それにしても、毎日泊まる宿を決めるのが大変…。
天気と相談、登る山と相談…
あーアタマが痛い

↓湿原からの栗駒山、平日だけど登山者はたくさんいました

20111023232405