冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

御嶽プチバックカントリー

御嶽ロープは今日はお休み、6合目から登ってみます。
が、7合目まではすでに春の装い雪ゼロ。。。ボードが肩にくいこみ、荷物重たい…なんで板背負ってウェア持ってブーツ履いてんの???

7合目からやっと残雪     雪が沈んで木が高く感じる  デコボコ
御嶽6合目から   雪がだいぶ落ちてる   デコボコ

なぜか今日は気持ちが後ろ向きなんとか死にそうな思いで女人堂に到着。
おひるごはん   女人堂上   ドロップ…けど雪少ない

ぼっこぼこの中…春がすできすぐそこまでやってきた御嶽女人堂を確認したところで、雷がっ
ひーこわいよーってことで、さっそく退散。
あっちゅまにデコボコの森を抜けて夏道をひーひー言いながら降りていきました。

今日はなんだか疲れたし!!やまゆり荘でビール飲んでのんびりしてから家路につきました。やー温泉のあとはびーるですなぁ

ボルダリング 白馬松川

いつもガイドをしてくれるスノーラインのHちゃんの提案で、生まれて初めてボルダリングと、パックラフトなることをしてきました。
そんなカタカナを聞くのも初めてでしたが、どっちもかなり楽しかった!
残念なのは写真を撮るのを忘れたこと
せめてリンクでお楽しみください。

まずは朝イチ松川の三角岩に連れて行ってもらいました。(リンクは全くもって関係ない人です。。。)
思いのほか難しく、手足をかけることはなんとかできても、次の手がでない、足が離れない…。何度か挑戦したものの、一日ではそう上達できるわけもなく。握力だけが失われ…。
でも、手軽に楽しめるスポーツだってことだけはよくわかったので、シューズを買ってリトライしたいものです

さてさて高瀬川で焼肉ランチ河原で楽しんだあと、Hちゃんのお友達ガイドSunnyEmotionのシバタさんにパックラフトを教えてもらいました。
これまた難しいけど、かなり楽しい!!!しぃは何度か転覆してあちこち擦りむいて濡れネズミだったけど、日本で楽しめるのはまだここだけのようなので、貴重な体験をさせてもらいました♪楽しかったですHちゃんシバタさん、ありがとうございました!

涸沢バックカントリー vol.2

手作りのあたたかいごはんだ!涸沢小屋の食事は山小屋と思えない、手作り料理の数々夕食朝食ともとってもおいしかったです

さてさて、2日目は天気がイマイチ。午前中北穂と奥穂の間、涸沢槍の右側のコルまで上がり、ツウェルトで強風をやり過ごし、ちょっとの晴れ間に小屋まで滑りました。

朝はいい天気         左手に涸沢槍         天気わるー
いー天気!   左手に涸沢槍   気持ちよく…

春を迎えて溶け出した雪はあちこちで雪崩れ、日がでてくると登ってるよこをざーーーっとすべり落ちていきます。Hちゃんがいなければとても怖くって登れないけど、Hちゃんが大丈夫って言ってくれるからがんばれました
さらに、Hちゃんがスキーカットしてある程度雪崩れを作ってくれたので、その後を滑ってきました。いい経験しました
雪崩れる!!   振り返るとヒュッテが小さく見える   Hちゃん撮影。   


ここ滑ってかえります3日目、まずまずいい天気。でもカールの雪は氷と化し…。斜度はキツイし、凍ってるし。せっかく登ったところもまともに滑ることはできず。へっぴり腰で滑ってました。小屋から下のあたりはゆるんでいたので、そっからはなんとかまともに滑ってこられました。


下りはあっちゅうまで、たぶん3時間くらいで上高地に戻ってこれたのでは?
帰りのバスは事故の影響で混みっこみ、観光地だねぇ。
日帰り温泉で3日分の汚れをおとし、楽しい楽しい3日間は終わっていまいました。あー楽しかった

涸沢バックカントリー vol.1

5/12〜14まで涸沢のバクカントリーにきましたもちろんガイドはHちゃん。
さすがにGW休みもらってさらに3連休は気がひけた…(でも行く!)

5月も中旬になると、上高地には春がきてました。高山植物の宝庫ですまったく雪がなくって、観光客がわんさか。板背負って、ブーツ履いてると目立つ…
あれ、雪あるのかな?   休憩中   目指すはお山の向こう側…

奥のお山の向こう側ですよー  蛙にも春がっ       ちょいと雪が見えてきた
雲   きゃぁ、あちこちで…   まもなく本谷橋?

本谷橋を越えると突然の残雪!徐々に涸沢っぽくなってきた。
わぁお、雪山   だんだん雪深くなってきた   らしくなってきた!

こっからが長かったあやうく小屋の目前で力尽きそうだったスピードダウンしてちびちびとぼとぼ歩いて、なんとか3時頃涸沢小屋到着。約7時間の道のりでした。私はとても今から滑れる元気ないよー。明日は一日カールを滑って、明後日帰りマース。
この道のり長いよぉ   到着!ビールビール♪   いー天気!

鳥海山 vol.5

今日は自宅へ帰るのみ。ゆっくり出発です。
泥湯温泉の地獄は地球が怒ったようにぶくぶく沸騰してました。立山や箱根の大涌谷など比べ物にならないくらい、道路も熱い!車がしばらく停車するとタイヤもとけるんじゃないかと思うほど。(言いすぎ?)近くの川原毛地獄は広ぉくてどこかの惑星のようでした。
川原毛地獄   川原毛地獄2   小安峡1

んで、あとはひたすら下道を延々走り、小安峡、稲庭などを経て…。
小安峡2   佐藤養助 稲庭うどん   佐藤養助2

最後、一度行きたいと思っていた栗駒山へ。残念ながら昨年6月の大地震で道路はまだ寸断されていました。なんとか栗駒山荘まではたどりつけたけど、ここからの通り抜けは不可、どうやって帰ればいいんだろ…と途方にくれます。
同じ峠道を戻って、ひたすら市街地を走り走り…。あー遠回り。
それにしても栗駒山、地震からまもなく1年たつのではと思うけれど、まだまだ復興には時間がかかると実感する景色があちこちに見られました。
地元の皆様、がんばって下さい
栗駒山荘   栗駒山荘2
長旅日記もこれにておしまい。しぃ運転ありがとうございました。