冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

甲斐駒ケ岳

今日はしぃと二人、甲斐駒めずらしく南アルプスです。バス停は平日なのにかなりの人。北沢峠から登りまーす
バス停 平日でも人多い    北沢峠 登り始め

双子山の向こうに甲斐駒がチラリ
向こうに甲斐駒発見    甲斐駒近づいてきた!

ひー結構疲れる。南アルプスは登り下りがあるから体力がいるなぁ。頂上にやっと到着、私は疲れ果てて周りの景色を楽しむこともできず、ラーメンに夢中…
雲上の地    無心でラーメンをすする

…まだ夢中…                 下りは砂でかなり滑る
頂上 まだ食べる…    下山はラクラク

登りの疲労で下りフラフラだった私が、一気に元気になった!…その訳は、下りの最後の小屋、仙水小屋の湧き水がとーっっってもおいしかったから♪ごくごく飲んだら、まさに生き返った!!あのお水は力があるなーと感動しましたやっぱり水は人間のカラダに不可欠ですね
溶岩の岩がゴロゴロ    水がキレイ&ウマイ!

お盆 四国のたびvol.4 石鎚山

前日遅くまでabさんファミリーやakuさんと飲んだのに、登山の日はスッキリおめざです
到着した時は真っ暗闇だったからなーんにも見えなかったけど、朝になると、鮮やかな緑、迫りくる山々、川のせせらぎ…とすばらしい所です!
朝食を作ってくださったので、遠慮なくいただいて出発abさんの実家から剣山の登山口までは峠道で2、30分てとこ。
登山口は家族連れやお散歩気分の方の方が多いかな?リフトで上の方まで上がれるしねー。
剣山リフト    こんな苔むしたところも有り

でも一歩山の中に踏み込めば、苔むした岩々が周りの音をすべて吸い込んで、しーんと静まりかえっていました。
そして、私たちのお目当て修行の場、鎖場発見!…あまりにも地味な登り口で、鎖場を見つけるために登山道の一部を2周しちゃいましたここは石鎚山ほどメジャーではないので、岩は苔でヌルヌル、鎖は古いためにつるつる…。またまた転落のキケン大だった
鎖場?    鎖場?    抜けそうなはしご

そんな鎖場を抜けると、獣のニオイがプンプンする獣道を通って頂上へ
けもの道    頂上の木道

頂上の神社でお参りをすませると、神社の奥には素晴らしい景色が広がってました次郎笈(じろうぎゅう)へ続く尾根道は雲に見え隠れ…とっても神秘的時間があるならこのまま次郎笈へ行ってしまいたい、吸い込まれそうなところでした。
次郎笈、写真では伝えられない…残念  素敵な休憩場所
次郎笈 キレイ!!!!    こんな素晴らしい休憩所

                            帰りに寄った温泉、キャンプ場かな?
おやしろ    近代的な温泉

峠道から里に出たと思ったら、こっからはファンタジーの世界。
あれ、工事のおじさんやおばあさんが日向ぼっこ?
休憩中?    こちらもひなたぼっこ

納屋を直すおじさん、農作業を眺めてる自転車少年、農作業をしてる人たち…
お仕事精が出ますね    こっちは見物?
すべてかかしさんでした他にもバス停でバスを待つ人々や屋根の上で作業する人などなど、どれもじもピーにしか見えませんこれを作ったおばあさんにもお会いできたけど、おばあさん自身も可愛いらしくてかかしさんみたいでした。

さてさて、2日間私たちを泊めてくださったabファミリー
わいわいがやがや    わんぱく

家の前の川    草むらをかきわけて…

あー楽しかった!里山の生活、大所帯、ちびっこ、虫(あぶ・ゴキ)、苦手ばっかで不安で不安で…車で寝ようか、うちに帰ろうかと後ろ向きな気持ちで一杯になっちゃった。
そんな気持ちを前向きにしてくれたのは意外にもちびっこたちだったあたたかく迎えてくれて、とっても楽しくって最後おわかれのときは本当に名残惜しくてもっと一緒にいたかったなーと素直に感じたのでした。
abファミリーの皆様には本当に感謝です

長かったお盆休みも今日で最後、高松でレンタカーを返し、電車や新幹線を乗り継ぎ帰宅 長かったような短かったような。不思議なお休みでした。

お盆 四国のたびvol.3 石鎚山

朝早起きしてakuさんとともに石鎚山に登りました
akuさんは登山ほぼ初心者なのに、極東空手歴ウン十年なので、もの凄い勢いで登っていってしまいました。頂上で私たちを1時間待ったとか…。すげー
登山口、さすが信仰の山          鎖場? ひー怖い
石鎚山登山口    鎖場 こわいー

頂上はあそこ!               鎖場? 山と一体になる 最長68m!
頂上はあそこ!    鎖場?

天狗岳この中にしぃがいます。     akuさんとしぃ
しぃを探せ   頂上で
やー、鎖場がたくさんあって、とっても楽しい山だった最後の鎖場では腕がしびれて足はつるつるで落っこちそうだった。。。まだまだ修行がたりんな

このあと、温泉京屋でひとっぷろ夏はよくない!!駐車場もお風呂もアブが大量にいる!ハンパな数じゃない!虫が苦手な私はここでも気が狂いそうだった。泉質はサラサラで気持ちいい。アトピーに効くからと来てる人が多かったなー。

ab邸さてさてこれからが大変スーパーで買出ししたあと、徳島の美馬市木屋平にあるしぃのお友達んちまで高速→下道2時間。峠道や土砂崩れ現場をどんどん山奥へ。
小さな集落の中のひとつがabさんの実家でした。21時過ぎにやっと到着、途中の道は街灯ナシ、民家の灯りもナシ写真は翌日の朝の写真、いい家です。
こっからはひじょーに思い出に残る二日間。次のブログで紹介します。今日は明日の剣山を楽しみに…

お盆 四国のたびvol.2 四国カルデラ-道後

しぃの両親との家族旅行2日目は、高知城−四万十川源流点−四国カルデラ−道後温泉。
四万十源流点                四国カルデラ 牛いっぱーい
四万十川源流点    四国カルデラ

湧き水発見!!!                夜の道後温泉 けっこう芋洗い状態…
湧き水    夜のぼっちゃん温泉
道後温泉では偶然同じ日に道後温泉に泊まってたS家のy兄ぃとNでぃと早朝おさんぽ帰りに遭遇!ちょっぴりお話しできた
翌日は松山城に4人で行ったらひとまず解散。お父さんたちは阿波踊りを見に行って阿波で一泊したらひと足先に家に帰りまーす。
朝のお散歩                 西条で数少ない(?)居酒屋
早朝のお散歩   Aくさんと居酒屋
私たちは愛媛の西条市に移動、しぃのお友達akuさんと合流してひとまず乾杯明日はakuさんと3人で石鎚山に登ります。

お盆 四国のたびvol.1 徳島-高知

8/11〜8/16のお盆休みを利用して、四国にきました
家族旅行、山登り、しぃのお友達んち訪問など、盛り沢山なお休みです
まず今日はしぃの両親を迎えにいって、早朝から高知に向けてしゅっぱーつ
羽島の手前で虹が出現           鳴門海峡大橋
しゅっぱつ 虹が!    幻想的

明石SA 海見るの久しぶりぃ       徳島祖谷温泉の小便小僧…なぜここに
明石海峡のSA 結構人多い    なぜそこに立っとんの?

かづら橋。渡り料500円也。足元がすーすーで結構怖い。大雨の後なので川も激流。HPは幻想的な雰囲気だったけど、さすがにお盆は観光地です。たまには観光もいいか。大駐車場も完備しかし老舗(?)っぽいお土産やで食べたあまごは
かずら橋    かずら橋2

竜馬さん久しぶり!             今日は波が高くて桂浜らしい雄々しい波
竜馬さんに会いました    桂浜♪

今日の宿は日航高知。んで夕食はホテルの方お勧めの藤のやさん。藁で炙る塩たたきは地元でないと食べられない味。ひじょーにおいしかったです。それに、よさこいで観光客が多いなか、ホテルの方が席をとってくださったので、落ち着いて食べられました。
藤のや    藤のや2

よさこい祭りおいしく食べて飲んだ後はみんなでよさこい見物。
旅程と偶然かちあってしまったよさこいも、見れば楽しい!踊る方がみんな輝いてましたほろ酔いで、お父さんは美人さんをバシバシ撮りまくり、私は一緒に踊りだす…。
なんだかテンションのあがる夜でした。
明日は道後温泉へ向かいます