冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

小秀山登山

今日はほんちゃんのお薦めの小秀山に行ってきました
大好きな御嶽が間近に見える 家からさほど遠くない
てな利点に惹かれて行ってみたけど、満足度は200%!みんなに薦めたいおやまです

登り始めは遊歩道。
紅葉の遊歩道     滝を眺めながら休憩  

快適な遊歩道川のせせらぎを聞いたり滝を眺めたり…
視界がひらけば深い山中の雰囲気も感じられて、とってもお気楽に山を感じられる道がしばらく続きます。

木道がつづくうちは、とてもしっかり整備されて初心者も安心

でも、『ここからは登山届けが必要』の看板を越えると今度は突然手付かずの山

足元はゴロゴロした石や根っこ道   滝の上部(出口っていうか、蛇口のモト)
えっちらおっちら    滝の出口

鎧岩の周りをいっしゅう。根っこ道がおもしろい!
おもしろい道!    でっかい岩〜


えへへ、おもしろい根っこ    かもしか渡り。大好きな根っこ道


アドベンチャーワールドかな?    根っこ道はまだまだ続く…

わぉ!視界が開けると御嶽登場!
わおっいきなり御嶽登場   すごい景色

頂上からの御嶽。とっても素晴らしい景色。いままで御嶽大好きだったのになぜこの場所をしらなかったのか!お気楽道あり、あどべんちゃーあり、根っこ道あり…しっかり登山あり、地元にも愛されてる感あり。
あーーーーー大大大大…大満足の一日。またこよー
頂上からの帰り道   頂上から見た御嶽

草原屋

ゴミひろいぢゃないよ    森の中を分け入り…

きのこ汁♪森の中できのこ狩りです
久々にじろーさんのとこに遊びにきました。秋の草原屋は初めて今回は二日間できのこ狩りと木工体験をしましたまるで大人の林間学校、でも草原屋だから内容は充実!!
右のきのこ汁は昨日の成果
今年は例年よりきのこが不作とか。いつもはもっとにょきにょき生えてるそうだけど、今回は探して探して…探してやっとGETってかんじ。でも見つけたときの感動は100倍

昨日はまず午前中、草原屋周辺できのこ狩りを楽しみ、ランチできのこ汁をいただいたら、午後から木工体験何を作るかじろーさんと入念に打ち合わせ、しぃは本棚、私はなんでも入れを作ることに決定しました。
じろーさんちのプロ仕様の工具や大型の電ノコなどを借りて、じろー師匠のもと制作開始
しぃ頑張る    今日は「じろー師匠」
私はまず出来上がりを想定して、厚紙で模型作り。私にしてはちゃんと出来上がったので模型の段階で結構満足しぃはさっそく木を選んで表皮を剥がす作業などしてました。

薪割り 難しそう夢中で作業してたけど気がつけば5時もとっくにまわり辺りはまっくら
暗くなると手元が危険とのことで、一日目は途中やりで一旦終了。続きは翌日に持ち越し

ごはん前、しぃは念願の薪割りを楽しんでました。あぁあぁ見てるほうはヒヤヒヤする足元割りそう

お日様が昇り始めた今朝の朝食は天気がいいからおそとでなんて贅沢…
そいえば夕食のベーコンもジューシーでおいしかった。ご近所のスモーク窯?からの出したてホヤホヤ。
至福の朝食

さて、ごはん食べ終わると日帰りで遊びに来たS家が到着。もっかいきのこ狩りです。
怪しいきのこの群れ    これはどぉ?

昨日と同じく午前中で切り上げて、午後から木工の続き。S家はトレーを作ることに。
なんとか暗くなる頃に完成!作品の記念撮影もしてもらいました。
私は思い出のきのこを物入れの前面に抜いてみた
きのこ名人のおうち   完成!!

おうちでおうちに持ち帰って、さっそくディスプレイ。
お気に入りの単行本や、山の地図、ボードのDVDなどぴったり収納。上段には私があちこちで拾ってくる木の実や松ぼっくりを飾り、物入れもすっぽり収まって、なんだかとってもイイカンジ

今度は春の山菜取りに行きたいなー。じろーさん、これからも冬はもちろん、秋も春も夏もよろしくお願いしまーす。

北岳vol.2

今朝はあいにくのお天気。頂上へ向かうとあられがどんどん降ってきた
うーバシバシ顔にあたって痛いよぉ…。
富士山はどこへ…             振り返るとこの景色
あいにくのお天気   来た道を振り返ると…

あられの攻撃になんとか絶えながら登頂!
どうやら尾根道だけ降ったようで、頂上は落ち着いてました。北岳山荘−頂上−肩の小屋まではけっこう足場の悪い道で、あられに気をとられておっこちそうだった
ヤッター!                  肩の小屋までこればひと安心
やったー   肩の小屋が見えてひと安心

あとはサクサク降りるのみ…と思ったら本当に足元がサクサク…。
霜柱があっちこっちに。にょきにょき長ぁい!オモシロイっ
足元は霜柱だらけ   白根御池小屋見えた

白根御池小屋を過ぎて紅葉の森の中を歩いていると、ステキな出会いがっ
おちょこに遭遇!(おこじょ) おちょこかわいいおちょこは結構好奇心旺盛で、私たちに興味があるのか(警戒してるのか…)、ちょこまか走り回ってはチラチラ見てくるちょーかわいいっ連れて帰りたいっ(捕まらんけど)
おちょこっ!!!   終わりがけの紅葉
そうこう興奮してるうちに無事下山。
今回はちょっと長い旅だった。小屋泊だったし、兄さんと行けたし。登りがいのある山で、充実した二日間だったな。あーやっぱ山は楽しいっ

北岳vol.1

今回は兄さんとしぃと3人、一泊二日で北岳に登ります
北沢峠-広河原とバスの乗り継ぎ。甲斐駒と同じくやっぱり平日でもバスは満席

バスからカモシカが見えたっ        水量豊富な川
ニホンカモシカ!    水量豊富

紅葉も終わりがけ               北岳&バットレス見えたー
紅葉も終わりがけ    北岳見えたっ

こっからが結構キツかった沢沿いに登れど登れど…終わらない沢。
水はとってもキレイだけど、キレイすぎるほど碧い。この辺りは魚もいないし苔も草も生えてない。しぃ曰く飲めない水だとか。
沢の分岐を過ぎるとだんだん気温が低くなって、川の水も流れる姿のまま凍り始めてる
なかなか長い道のり…    川が凍り始めてる


ながぁい沢を終えてしばらく行くと、今度はながぁいはしご。
いったいいくつのはしごを登ったか…。んでもなんとかはしごを終えると八本歯のコルに。尾根道はいい景色!疲れも吹っ飛んだ
はしご長い…    ひーひー…    やっとはしごおわり

トラバース道から富士山見えた      日が落ちてきた
富士山!明日の朝も見えるかな?    日が落ちてきた

ようやく到着けっこう長い道のりだったけど、なんとか北岳小屋に到着。さすがに日が落ちるとさぶい
私は初めての大部屋にキンチョー。隣は知らない人だからおとなしく寝てなきゃいけないけど、気になって何度も何度も起きた…。高山病が怖くてビールものんでないし、寝れるわけないじゃーん

明日の朝は雲海に浮かぶ富士山見れるかな?

秋山郷

今回はしぃと二人で秋山郷にきました!

行きは南(志賀高原)から入り、北の道路から帰ります。
志賀高原スキー場の紅葉         ゴンドラで山頂駅へ
志賀高原の秋   ゴンドラからの紅葉

途中峠道でキレイな滝を見ながらお散歩したり秋山郷をドライブして、今日の宿に到着。今回は公共の宿ですが秘湯の会の会員でした宿の下を流れる川は野天風呂!テキトーに川を掘れます。温泉掘りはかなり楽しい。夏に行った川湯温泉は増水で掘れなかったけど、今日は天気もいいしお客さんもいないので、あちこち掘り放題でした!
温泉掘りいー湯だな帰り道

野天風呂への看板…テキトー      泊まった宿
野天への看板   泊まった宿

翌日はあいにくの雨で苗場山はおあずけ。登山道入り口。神秘的
苗場山の登山口    神秘的

ぬる湯の温泉秋山郷の公共温泉。びっくりするほどぬるいけど、温泉はかなり濃いです。
どんだけ入ってても全く出る気にならない…てゆーか出られない。やむなく奥にある小さな普通のお湯に入り、温まってから、再度冷たい温泉に入り…寒くなるとお湯につかる…の繰り返しでもこの寒い温泉かなり気にいった!!


あとは、資料館を2件ほどまわって、おだんごやさんでお団子いただき、湧き水を汲んで、地元のラーメン屋さんで行者にんにくラーメンと山菜ラーメン食べて帰路へ。
お団子食べた   らーめん屋
秋山郷、特に資料館にはこないだから読んでる遠藤ケイさんの本の内容(またぎや杣)に触れるものが多いので、とっても想像がふくらみます。山には登れなかったけど、ブラブラするのもたまには良し。これもまぁ旅ですから!