冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

妙高前山バックカントリー

宿からの妙高 朝焼け今朝もピーカンまっつぁお!

ふるやさんは、久々にとっても頑張ってる感が伝わってくる宿でした。そだよね、赤倉温泉も夏なんか特に、ちょいと時代を感じるもんねー。
がんばってくださーい。

さてさて、今日は赤倉から前山に登りまぁす。ルートが正しければトンネルくぐりなんてアトラクションも…

一番上のリフトから尾根沿いに登れば、あっちゅうまに前山到着。ラクチンだ
今日もぴーかん    妙高!


せっかくスノーソー買ったからピットチェックの練習 見るからにおおざっぱだ…
正しいかどうかわからんけど、しぃから「安定してます」のおコトバ。
いーかげんな練習    ぺちん

どう見ても北斜面が雪よさげ…でも誰も滑った痕跡ない…
なんでー!心配になるじゃん…でも明らかに雪質が違う
えーいっちょびっとだけ行ってマエぇー…したら、、、ふぁっふぁー
えー雪、イタダキマシタ。この1本だけで大満足

あとはカチカチやドロドロ雪崩をなんとかやり過ごし。
おっそろしー細尾根を恐る恐る、ドロドロ雪崩をおこしながら。
なんとか燕ハイランドに到着!ほっ
妙高をバックに    車道

こっからはキャット道&トンネルくぐって赤倉のゲレンデへ…









トンネル楽しいっ!

温泉からの景色トンネル抜けたら急に視界が開けて赤倉のゲレンデに…。
今までだーれもいないBCエリアだったのに、突然盛況のゲレンデ、お客さんいーっぱいおって、どこ滑っていいか頭が働かない
不思議な結末でした。

今日のシメは、いいづな方面のむれ温泉ていう日帰り温泉入って帰りました。ここはお湯は特に感想ないけど、北信の美しい山々が露天から見えてキレイだった。とりあえず、終わりよければ全てヨシっ

鍋倉山バックカントリー

今日の北アルプス今回は一泊二日、しぃと二人で鍋倉BCと妙高前山のBCどっちもちょいとお気楽な旅かも…
今日は、野沢のちょいと奥に位置する鍋倉山ってとこを登りました。ここはほんちゃんオススメのまったりバックカントリーエリア

    今朝の北アルプス、豊科IC越えたあたり


鍋倉の登りはじめはお散歩道から     振り向くとこんなのんびりした景色
てくてく    のんびりした景色

避難小屋前でひと休み            ダケカンバの広尾根を登りまーす
休憩    だけかんばの広尾根

森+青空、ピーカン               おっまもなく頂上?!
森+青空    この先頂上

あの先に頂上が     頂上!

ひゃー頂上到着!すごい景色に感動
雲海の向こうに明日登る予定の妙高が浮かんで、幻想的。
もーかんどう    頂上でランチ

この景色を拝みながら、贅沢にランチ!
ショベルでベンチとテーブルを作ってラーメンやスープなどイタダキマス
頂上ランチ2    森のお散歩

あーあ、あっちゅうまにおしまいのんびりランチを楽しんで、
まったり滑りも楽しんで。。。

あー今日もあっという間におしまい。
楽しい時間はなんとも短く感じるもので…

ま、しゃーない。
そだ、明日の妙高BCの前に、赤倉温泉で温泉三昧だったー
今日の宿は、初めての宿ふるやさんです。

平湯バックカントリー

昨日の夜は夕食後に平湯祭りへ。
ふるまい酒、夜食や温泉卵で夜も楽しめました

そしてそして…今日は楽しみにしてた平湯からのバックカントリー
スキー場の最上部からの登り       暫くはうっそうそした森。シブくっていい感じ  
スキー場上部からスタート    山深い

       目指すはあのへん?     ダケカンバが現れると雰囲気がかわる
目指すは…あのへん?    ダケカンバが現れていい雰囲気に…

金山岩着いたー           景色を楽しんで大満足、ずっとここにいたい…
金山岩着いたー     はぁ満足

                            気持ちのいー斜面を2ピッチ3ピッチ…
素晴らしい景色    ここ、サイコーに良かった
あれ…様子がおかしい。。。デブリの連続。なぜか命がけの下山
ふわっとうっすら積もった雪の下はゴテゴテのデブリ、突然ごちっとでっかい氷にブチあたってひっくり返りそうになったりジタバタ。ほんちゃん、もしかして道をお間違いになった
なにやら様子がおかしい…    大ピンチ!

うひーでも。
トラベルはトラブル!ピンチはチャンス!(前向き〜)
アドベンチャー大だいすき
恐怖心と好奇心とで興奮してるのを、なんとか集中力で押さえつけて、無事下山。
     なんとか無事下山…
やー下山後の心のなかは口では表現できない、なんとも言えない満足感だか達成感だか…。

ひらゆの森で汗を流し、カチンコチンに固まったからだと心を溶かして
あーいー気持ち! あれ?ひらゆの森、泉質が良くなったね

安房山バックカントリー

一泊二日で平湯に来ました…もちろん温泉だけじゃない
今日は安房山へ、んで平湯温泉に泊まり明日は平湯スキー場から登ります
ほんちゃんガイド、ほんちゃんの北海道のお友達テレガイドさん、一宮の青年実業家ボーダー、しぃ、そしてっさっちぃ
久しぶりにさっちぃに会えて嬉しいよーっ

安房トンネル(平湯側)の入り口から笠ヶ岳が見えた   
安房トンネル前からの槍ヶ岳(平湯側)    安房山、結構な斜度で…

短いピッチで登り→滑り→登り→滑り 今日は登りラクチン、滑りはどっかーん
色んな木が混在した森    こんなとこ滑ったり…

休憩    ガシガシ
やっぱりほんちゃんルートは素晴らしいっ登りも滑りもただただ…楽しー
サルノコシカケ    雪崩止め
車を置かせてもらった中の湯温泉で汗を流し、今日の宿ひらゆの森へ。
次回は中の湯に泊まりたいなーせっかくスタンプ集めてる秘湯の会だし

さっちぃ今日は日帰りでお帰りに…もっとゆっくりおしゃべりしたいよー

やまぼく・万座・赤倉

今回は2泊3日でいろいろしてきました
いろいろってのは…
?お姉ちゃん夫婦とまったりyamaboku&ワイン
?ほんちゃんガイドで志賀高原→万座バックカントリー
?じろーさんガイドで赤倉ひとり旅…

まずは一日目、腰の重いお姉ちゃんをなんとか連れ出してきました!
やまぼくに到着したら、相変わらずの貸切状態、のーんびりゲレンデを回数券で数本
姉夫婦あ、お昼だ!…といつものレッドウッドインへ。それから、ぐだぐだとワインを飲み続け…4人で3本空けて再度ゲレンデへ。
1〜2本滑ったら、もう大満足とレッドウッドにとんぼ返りでチェックインです。


    レッドウッドの夕食
一日目はこれでおしまい。何しに来たかって、姉夫婦と飲みたいだけみたいな…いつも一緒に来ないお姉ちゃんにここのの良さを知ってほしかったんだもーん
そして二日目は、ほんちゃんレッドウッドのイケメンオーナー&プロボーダーきぃちゃんのガイド下見に同行させてもらい、しぃと志賀高原→万座温泉のBCツアーに行ってきました。
テレビでよく見る群馬と長野の県境    冬季通行止めの国道    
the県境    国道だよ

いー景色!    今度は村境
かふぇへ
水墨画みたい…    
移動などを考えるとやっぱりスキーツアー向きかな?
でも広大な景色を見れてよかった!歳とって、ボード引退して、スキーに転向したらもう一度来たいな。その時はyamaboku上の笠岳から万座へ抜けたい…

赤倉そしてそして最終日。
写真はへんなの一枚しかない。
そう、前日一人で小布施のユースホステルに泊まり、なんと一人でじろーさんの赤倉ツアーに参加したのです!今まで一人参加したことないから、不安で不安で…。
でも最近の私のスランプを抜け出すにはコレしかないのだ一人立ちするならじろーさんにお願いするしかないっ

やっぱり不安だった、心も不安定になった。落ち着かなくて心細くて…。夜もしっかり眠れない…
ゲストは私の他に夫婦一組。コンディションは濃霧&カッチンコッチンのアイスバーン滑るというより氷を削る感覚で何本かゲレンデ滑走こわー、さらに脇のツリーランもこわー不安&恐怖で心も体もカチンコチン
午後からの前山ハイクの頃には多少緩み始めたものの、やっぱりカチンコチンな一日でした。
心がデキテナイ証拠…スランプの問題点があらためて、明らかに、浮き彫りになり…。大人として人生勉強しなおしです。
気を取り直して、なんとか雪のJRワイドビューしなのだけは堪能できましたが…
しょぼーーーん