冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

越後長野温泉 嵐渓荘

二階の庭が一望できる部屋今朝は気分良く温泉から
泊まった部屋は庭が一望できる2階のお部屋。

久々に秘湯の会らしい温泉に泊まれて大満足。
スタンプ帳もすでに3〜4冊たまり…
あーやっぱり温泉はえーなー
この宿は温泉良し、料理良し、お部屋良し
風情もあって、ちょっとした気遣いもあって快適です。

貸切風呂のひとつ、沢山あってはいりきれない    立ち湯
貸切       貸切露天

お風呂をあがると庭に湯上りのラムネサービス
湯上りのラムネ     川にかかる橋で湯冷まし

昨日の夕食 山菜や川魚、地元の野菜など。なぜか枝豆が異常にうまいー
お食事    夕食

チェックアウト後周辺を散策
昨日登った粟ヶ岳、存在感あるぅ       守門岳登山口、アブが大量発生中!
粟ヶ岳    守門岳登山口

どでかいアブがガンガン車に体当たり攻撃これじゃ登山できんっ  八木ヶ鼻
アブいたー    ナニ岩

温泉から作った塩ラーメン、八木茶屋の山塩ラーメン
山塩ラーメン    ラーメン

うまいぃ八木ヶ鼻の近くにあります。  遠藤ケイさん宅。弟子入りしたいなぁ…
ナニ岩と山塩ラーメン    遠藤ケイさん宅

山塩ラーメンの出し巻帰り道は、八木茶屋でtakeoutにしてもらっただし巻きをおやつに食べながら帰ります。
塩ラーメンの塩は塩分の多い温泉を煮詰めてつくったもの、まろやかでおいしかった
でも塩ラーメンもおいしかったけど、出し巻きもフワフワじゅーしーでウマイ!

それにしても遠藤ケイさん、いつかお会いしたいものです。寺子屋行ってみようかな?

粟ヶ岳

登山口駐車場今日は一泊二日、しぃと新潟の三条市に来ました。

今日登るのは粟ヶ岳、標高は低いけど地元に愛されている山です。
登山届けは駐車場のすぐ下の集落にあるタバコ店にぶらさがってる大学ノートに住所氏名を書く程度。
新潟とはいえギラギラ太陽にやられそう。。。
下山後の温泉宿が待ち遠しいよー。
今回は秘湯の会の宿、嵐渓荘

さてさて、登りだしはステキ!田んぼのあぜ道が登山道? 
たんぼのあぜ道が登山道    くまさんいるんですね…

登りはずっとコンナ感じ。    なんだかブナが私をよけてくれてるみたい
登りはずっとこんな感じ    ブナが私をよけてる?

景色がひらけて三条市が見えてきた。ここにくるきっかけをつくってくれた本。
遠藤ケイさん。田舎ぐらし…というか私達の理想の山暮らしをされている方。
遠藤ケイさんの故郷であり、自宅がある場所なので、こっそり偵察がてらきました
景色ひらけてキター   遠藤ケイさん

かわいい避難小屋     いちお鎖場

牛の背、この尾根道をえんえん進んだら頂上です!
牛の背?このまま尾根道行きます     頂上
頂上は暑いあつい…!でも今回は暑さしのぎのため、氷入りトマトジュース&キュウリの浅漬け&フルーツゼリーなど持参でなんとか暑さをしのぎました
今年は夏が暑すぎるから、自分でなにか考えないとね!

下山、今年の夏はなぜか、私アブによく刺されるから、下山もビクつきます…
牛の背 反対からはこんな感じ    水路沿いの橋

水が豊富さすがは米どころ、山からの湧き水が豊富で水路は水がドードー流れてました。

今年はアブと山ヒルが多いのかな?
そいえば登山口には山ヒル用の塩が用意されてました。
あぁ、アブだけでなく、ヒルにもご用心…

田んぼまででてきたら、もうアブもヒルも心配なし
癒される景色をボーっと見ながら、のんびり下山です。

あぁ、あとは温泉がたのしみだぁ



米どころ    いーけしきー

そしてそして、車を少し走らせれば、嵐渓荘に到着
ここは?    嵐渓荘
ランララーンと気を許したら、庭でアブにヤラれました…。
今日3つめ…

白山三ノ峰

しゅっぱつ今日は日帰りでしぃと二人、白山三ノ峰に登りました。
鳩ヶ湯温泉を横目に登山口を目指し、もし下山が早ければ温泉につかりたいなーなんて
…とおもうけど、日帰りは2時までとのことで却下。ざんねーん。

でもとーっても嬉しいことも!
登山口に向う集落の細い道、正面からちょこちょこ歩いてくるものが…
?猿?…いやいや
せまい肩幅にハイヒール、茶とベージュのストライプ…
うりぼうでしたっ 私うりぼう初対面!
かわいいっまだちーっこくって、どっかにお母さんがいるだろうけど。かわいーーーいぃ
こちらの車に気づいてしばらく硬直したあと、スッタカターッと森のなかに消えてしまいました。はぁ、ほんのわずかの時間だったけど、えーもん見せてもらいましたわ。

ステキな出来事もあって、出だしは快調
と思ったけど、暑いあづい最近の名古屋の最高気温は35度なんてことも。今日も天気が良くって、山と言えども30度あるんじゃないかしらん

樹林帯ではハチかあぶかわかんない虫がブーン、ブーンとついてきて、立ち止まって休憩することも許されず、むげに追い払うこともできず。稜線にでるまで、ほとんどノンストップで登り続けたのでした。はぁ疲れた…
森のなか     稜線に出た

稜線にでると、景色はガラリとかわって、トンボの群れや高山植物のお花畑に。
三ノ峰見えた!    ナニコレ?

まだブーンは着いてくるけど、疲れたから休憩しちゃう。
…あーっよく見たらデッカイあぶハチじゃなかった!ばかぁ、追い払ってやるぅ
エーデルワイスみたいな…なんだっけ?    雲がでてきた

三ヶ峰、岐阜と福井と石川の県境。山もたくさん折り重なって、山深いところです
だれだっけ?     ニッコウキスゲ

ひたすら稜線を登っていくと、雲間から避難小屋が見えてきた!
避難小屋からさらに、ひらけた稜線を登れば頂上です。
小屋みえた!    とんぼの群れ

かーえろ。あれ、せっかく頂上に着いたのに、雲が上がってきちゃった…。お先真っ白。
ちょうど別山、白山の方角が雲のなか…
しばらく頂上でおひるごはん食べたりして、お天気待ちしたけど、イマイチカラっと晴れはせず。
一瞬の雲の隙間から別山を拝んだところで今日はもうかーえろ
頂上から避難小屋へのくだりは、まるで雲上の原っぱ。とってもステキな空間デシタ。

今日のシメは温泉。鳩ヶ湯が終了してたので平成の湯へ。
今日はブーンにリズムを乱されたり、暑すぎてのぼせたけど、これも修行。いい景色、いい空気、今日も良い一日でした。

レイントレッキング vol.2 高瀬ダム〜湯俣温泉

久保田荘の朝食昨日の夜は白馬のスナックにLet's go!
とゆーこととでほんちゃん、さっちぃとカラオケしてきました
ほんちゃんは年のわりに選曲が渋くて、私たちと同じ時代の歌ばっか選んでます。
私はいくらぼったくられるか不安だったけど、飲んで歌って1人3000円と、とても良心的なお店でした。また行こーまたほんちゃんとさっちぃの歌声が聞きたい…

さてさて、今朝も久保田荘のおいしい朝食を戴いたらほんちゃんガイドでトレッキング行きます。

今日も天気がイマイチなので、高瀬ダム〜湯俣温泉、レイントレッキングです。
七倉に車を置いたら、タクシーで高瀬ロックフィルダムへ。
昨日の土砂降り登山にくらべれば、快適なスタート!
高瀬ダム     渓谷沿い

千と千尋にでてきそうなトンネルをくぐったり、しっとりした森を散策したり…
ジブリの世界     森を抜けると…

森のなかや雨で激流と化した川、切り立った岩。いろんな景色が次々現れます
激流!    また森のなかへ

遠く針ノ木岳や北鎌尾根を眺めながら目的地の湯俣温泉に到着!
見えてきたっ    こわー

お客さんのいない日だったようで、わざわざ内湯にお湯を張っていただけました。
白馬鑓温泉や本沢温泉のような、ちょっと白濁したぬるめのやわらかいお湯。
とーっても気持ちよかった

到着!    あれ、晴れた
帰りは同じ道を戻るかたち。帰る頃には雨はやんで、おだやかなお天気でした。
ほんちゃん、いつもステキな山旅をありがとう

レイントレッキング vol.1 虫倉山

今日は白馬のセブンで集合したものの…
ほんちゃん、二日酔いが辛いご様子昨日どんだけのんだんですか?
とりあえず、雨降りだし、ほんちゃん邸でコーヒーをいただき、作戦会議

結果、かるーくレイントレッキングすることに。ま、明日もあるしねー。
今日は虫倉山 低山なので、終始ほぼ森のなか
雨のなかしゅっぱーつ    もりのなか

まぁまぁ本降りですよ、それでも頂上に着く頃には小雨
幻想的     わぁ頂上


下山     新しいいのち

雨で冷え切ったカラダにはやっぱり温泉 今日はむしくらの湯やきもち家です
ここは宿泊施設もありました。私達は温泉入って、ビール飲んで、おやき食べて、いろりでボーっとして。
のんびりした時間が流れてます。
まわりの集落も昔話の世界で、すてきなばしょでした。
日帰り温泉     いろりのある食堂
今日は白馬の久保田荘に泊まり、明日もほんちゃんガイドでトレッキングしまーす。