冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

八ヶ岳&白馬小遠見 どちらも敗退…の旅

今回は、私の登りたくない病と、天候不良でなんにもしない旅に…

一日目はまだ痛い背中で登るのやだなーなんて思ってたら、八ヶ岳の登山口付近は強風と気温の低下で本当に登れなくなっちゃいましたニヤリ
荒れた天気    温泉だけはちゃっかりと…
温泉だけはちゃっかり入り、あとはドライブへれっつごー!

久しぶりに美ヶ原へ。あら…こちらは雲が切れていーお天気になりそう。
あれ.晴れた    あれーいい景色

駐車場に車を止めて、徒歩30分くらいだったカナ?王ヶ頭にちょいとお散歩。
散歩するか    アソコまで
今日はこんなトコロ。… ゆるーい

2日目は白馬五竜の小遠見尾根のいけるとこまで。

ってすっごくさぶいし、雪が降ってきちゃったー
今日はユキ…    ケルン

こんな天気じゃイカンと、地蔵の頭から遊歩道&山野草園をお散歩。
地蔵の頭周辺にはおっきなまーるい足跡が…クマさんかしら?
くまさんカシラ??     まっちろ

雪の季節しか来たことがなかったので、夏の五竜、新発見!
山野草園は思った以上に凝ってるし、素敵だったので来年はおはなの咲いてる時にきたいなーヒマラヤの青いケシの花など珍しい花がいっぱいありそうでした。
下界は晴れ     ほんちゃん邸からの白馬
せっかく白馬にきたし、帰り道久々にほんちゃん邸へ。
スノーライン号のNOAHが駐車場でほんちゃんの帰りを待ってました。
駐車場からの北アルプスの景色は相変わらず絶景

高妻山&戸隠

またまたしても、しぃひとりでお出かけ。ワタシは仕事…

高妻山登ったそうで。 遠くは妙高・火打・焼山もよーく見えます
      妙高山 火打山 焼山

黒姫近い〜                   高妻山頂上
黒姫山    高妻山
                           たぶん白馬三山
      白馬三山

八ヶ岳と富士山                 戸隠山
八ヶ岳 富士山    戸隠山

手前が乙妻・奥は雨飾山。展望がいいなー。
確かにどこの山からも高妻・乙妻はよく見えるからねー
手前が乙妻山 奥が雨飾山    

明日登る予定の飯綱山
明日登る飯綱山      もみじのじゅうたん

今回は足手まといのワタシがいないから早いね。
のんびり登ったそうですが、7時出発の14時下山
      牧場から黒姫山

戸隠の宿坊におとまり。地酒飲んで、一人の時間を満喫されたようでー
宿坊      地酒
翌日は戸隠を散策して飯綱山に登るとのこと。

立山イコールほんちゃん…

意を決して…
しぃと二人で立山に行き、みくりが池温泉に泊まってきました。

雄山室堂ターミナルを出ると、いつものように雄山がどーんと鎮座してます。。。
すでに涙…なみだ。みくりが見えてくると、さらにナミダ
みくりで顔なじみのスタッフに会えば涙…。
ニュースを見たって、涙なんて流さなかった。だって、信じてないもん!でも立山はやっぱ、(イコール)=ほんちゃん。なんだなー。


一日目に登った奥大日岳          奥大日から見た剱岳
奥大日岳    剱岳

龍が降りてきた!1日目は奥大日岳からの雄山・剱岳をのんびり眺めて…

奥大日のかえりみち、風が強いな〜と空を見上げたら…
みるみる、龍が降りてきました。
見えるかな?
さらに、写真はないけど、龍の左には鳳凰の羽のような雲もあり、一瞬、神秘的な空模様でした。


下山後、みくりの方からダウラギリについて情報を見せてもらうことができました。
テラスでビールを飲みながら…
ほんちゃーん…



2日目は雄山〜大汝〜真砂岳〜大走のルート。
雄山からの稜線    ほんちゃんと滑った大走
今日歩いた稜線               大走!

お花畑の紅葉   またくるよー
来月の小屋締めにはマイマイたち、スノーラインゲストに会える。また来月みくりに行こう!

ブログの更新もうんヶ月遅れだけど、なんとかぼちぼち…
ほんちゃんとの思い出を振り返りながら…かみしめながら。綴っていこうと思う。

でもまだ、、、信じらんないよ…。

八ヶ岳 権現岳

しぃのひとり旅、日帰りで権現岳と編笠山へ。
景色がきれいなのでご紹介。 やー、八ヶ岳もいーなー

登りはじめ 紅葉の季節でした      富士山
      

青年小屋の赤ちょうちん           奥が権現岳
    奥に権現岳

     手前のぽっこり

青い屋根が権現小屋、奥が青年小屋   頂上にはふるーーい剣が…
手前が権現小屋 奥が青年小屋    頂上 つるぎ

昔S家と登った赤岳              御嶽近く見える
赤岳    御嶽山

北アルプス                   権現岳頂上と富士山
北アルプス    頂上と富士山

自然の岩…だと思うんだけど。おっさん…    編笠山
おっさん      編笠山

編笠山頂上からの赤岳             無事下山。おつかれしたー
編笠山から赤岳     

尾瀬!vol.4 平滑ノ滝〜燧裏新道

テントに戻ったらさっそく撤収!
またおもぉいザックを背負って平滑ノ滝〜燧裏新道を通って下山します。
しゅっぱーつ    休憩at温泉地
ひろーい湿原を歩き、温泉小屋を越えてしばらくすると下りになりました。

朝露で湿った木道や階段は滑るスベる。 
川の流れる音が聞こえるなぁと思ったらものすごくでーっかい、ダイナミックな滝が登場!
なぜあんな平坦な尾瀬から、なぜあんな静かな尾瀬から。どっから大量の水が、いつのまに集まるのか。
突然の登場にただただ驚くばかりの、ドデカイ「平滑ノ滝」
私の大好きななめたき。岩を舐めるようにうすーく張られた水がどーっと流れて行きます。
久々の下り道     デカイなめ滝
いやいや、こんな滝は初めて見た!いったい尾瀬に来る人たちの何割がこのすばらしい景色を見るだろうか。みんな尾瀬に来たらここへ来るべきだと思う。
写真では撮りきれない!雄大で、迫力満点

ずーっと眺めていたい景色ではあるけれど、明日は会社だし…。先を急ご
なめ滝?    深い森のなか

次の滝は水量が多いから迫力はあるけど、オーソドックスな「三条ノ滝」
寄り道     三条ノ滝

こっからは普通の登山道…というか登山道の旧道だから、表通りとは違って所々壊れたり足場が悪かったり…。
随分足場が違うな    あ、また木道

裏燧橋まで来たところで、やっと落ち着いてランチ。 こっからはまた湿原。
裏燧橋、もうすぐゴール    また湿原

なごり惜しむように最後は湿原〜森〜湿原〜…の連続。
…そして、きれいに整備された森の中の木道をテクテク行くと、
…もったいないけど、御池の駐車場とうちゃくぅ。もっと歩きたかったなぁ。。
ひろーい    ついたー
なるほど、昔からたくさんの人が訪れるところ、歌にもなっちゃうくらいのところ。
来てよかった、
また来たいな、
みんな来るべきだな、
このひろーーーい尾瀬全体を歩いて欲しいな、で、平滑ノ滝をぜひ見て欲しい。感動するぞー