冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

秋神の家vol. 3 鈴蘭高原と千町牧場

今朝もさぶかったぁ…。
朝、起きると結露した窓は凍ってしまってあかない。
今日は特別寒かったのか、朝8時過ぎても日なたぼっこしてる車のフロントガラスがこんな状態

毎晩、寝る前に凍結防止のため水道の水をチョロチョロ出してるそうだけど、今朝はトイレの水がでんかった。。。
しぃは手馴れたもんで、汲んであった水を沸かして水道管にジャっ!
こんなさぶい秋神が大好き

今日は近所の鈴蘭高原へ。懐かしいなぁ。
前来た時は、スキー場が営業してたのに、今は放置状態。
    
30分ほどテケテケ登ると、ゲレンデトップに出た!意外と楽チン!

やぶを避けながら北側斜面を滑って、山の反対側を散策。
    
アハハとのんきにしてたら…

森の中でクマに遭遇!(多分ね…まさか太ったカモシカ?)
アッチのほうがびっくりしたみたいで、ドスドスと川を駆け登って行きました。
    
あーー、コワ。   …サテ、カエルカ

たくさん滑れた分、登り返しも長く…。あー疲れたから休憩したいっ
けど、クマにまた会ってもヤだから休憩できない
    
滑りは雪も軽いしよかったんだけど。意外と疲れちゃったなー


今日はこのあと、地図を見て気になってた千町牧場へ。
    
これまたスノーシューでテケテケ。

地図で見るより牧場はまだまだ遠いようで…
    
とても歩いては行けんかった。チャンチャン

秋神の家vol. 3 白樺原生林

今回は連休なので、二日間まるまる秋神を楽しめます!

今日は秋神温泉から、冬期通行止め道路をテクテクと。白樺原生林までいきます。
    

猿がたくさんいるようで、キーキーいう声や、新鮮な足跡がたっくさん
今日はランチがメインなんで、邪魔されないといーなー
    
秋神温泉駐車場から約1時間半で原生林到着!

今日はワイン&チーズフォンデュなんだなー
昨日の会社帰り、電車の時間ギリギリまで走りまくり、デパ地下でチーズやら
お野菜やらをget!
しーーーずかな森のなか。おさるの遠吠え(?)と鳥のさえずりだけ…
    

原生林のなかをアッちへコッちへ。ブラブラお散歩
      

     

今日も御嶽が美しい
おうちに戻るとポカポカ陽気で屋根雪も道路の雪も融けちゃったザーンネン
    

今日は午後から鈴蘭高原でペンションをやっているNさん方へ。

しぃがこないだ清流国体のお手伝いに行ったときにお知り合いになった移住の大先輩!
ペンションハンモック
を経営していて、屋根裏にはアトリエが。
森で拾った木の実や木の葉から作った、素敵な作品がところ狭しと並んでます。
木の実や葉っぱを拾うってところ、私も一緒なのになぜか私のおうちはガラクタ置き場のようになってきた…。
こちらを見習ってなんとかせねばっ

秋神の家vol. 2 丸黒山

またまた電車を乗り継いで、秋神にきました。
今回はお休み1日だけのちょっとハードスケジュール
深夜、秋神の家到着翌朝、丸黒山登山夜、秋神の家の歓迎会早朝、車で帰宅して会社直行…
あぁ、考えただけで疲れた

…なにはともあれ。ちょっとお疲れぎみだったり、雪崩・遭難の事故など多い今シーズンを思うとあまりリスクのあるところへ行く気がせず…
今日は車で30分くらいのとこのある、飛騨高山スキー場上部から、丸黒山方面へ登りました。
飛騨高山スキー場     林道
夏は野外学習などするトコロらしく、オリエンテーリングのルートを登ります。

ややっ!向こうに素敵なオープンスペース発見
ややっ!    きゃぁデタ
ここなら駐車場から1時間。
みんなでワインやら食べ物荷上げ(…てほどでもないケド)して、ぱーちーができそう!
笠ヶ岳もバッチリ見えて見晴らしもサイコー
イートコ    かさがたけー

今回はあとの予定がおしてるので、丸黒山のいっこ手前の稜線あたりで登りは終了。
途中乗鞍も見えたりして、お手軽だけどナカナカの山!
      乗鞍?

帰り道の兜山(だっけ?)からはトドメの御嶽が!!
御嶽!    

お手軽トレッキングを満喫して、秋神へご帰宅でーす。
到着    このけしき!
途中、朝日町のメイン道路から乗鞍がドーーン!!
この景色が大好きで、だいすきで。毎日眺めていたいな〜。。。

秋神の家に戻ったら、さっそく次のイベントー!
ハーネスつけてぇ、アイゼン履いてぇ…。なにこの重装備!
ハーネスとアイゼン着けて?    まさかの雪おろしー
屋根雪おろし、初体験でしたー平屋といえども、屋根の上は高いなー。
でも楽しい!またやりたいなー。Sさん、ありがとうございました☆

このあと、夕方からSさん宅で歓迎会をひらいてもらいました。
お互い自分達のつくったものなどとお酒を持ち寄って。
秋神の家をすでに卒業されて完全に移住を実現された方や、移住を決めて住むところを探している方。みんな真剣に人生を考えていて、とっても刺激をうけます。街で仕事してたら出会えないスバラシイ人達。
これからも、お付き合いよろしくお願いしまーす。

秋神の家vol.1 濁河温泉&氷点下の森まつり

自由人のしぃは先日から、高山の秋神の家にプチお引越ししてます。で、毎日地元の人たちと交流したり、バックカントリーに行ったりと楽しんでいるようなので、私も週末を利用していってみました。

10日の仕事を終えてから電車に飛び乗り、ひとりローカル列車の旅です街には雪なんて全くなかったけど、だんだん田舎に近づくと雪景色になって。。。
約3時間かけて名鉄・JRを乗り継いで夜10時半、最寄駅の久々野に到着。
こっから車で30分、ようやく秋神に到着デス!あー疲れた。
久々野も寒かったけどさすがは秋神、道路脇の温度計の表示は秋神に近づくにつれどんどん下がり、マイナス10度以下!道路はツルンピカンでした
ひーはーんで、翌日は秋神村と周辺の観光!というか下見。

静かでいいなー。
なにより、サブイってのがいい!
空気がキーンとハンパなく冷えてて気持ちがいい。
あっちこっちと車で見てまわったり、近所の温泉はいったり。
お世話になってるご近所の方に挨拶したり。
秋神にはスーパーはなくって、何でもやさんのみ。
木造のおうちの土間におばあちゃんが店番してて、日用品やお菓子、野菜やお肉などなどなんでもそろってる。
とーっても懐かしい。ほっとする場所だなー。

と、そんなかんじで一日目は終了。

二日目はお待ちかねのボード!
今回は旧濁河温泉スキー場へ。なんといっても車で30分てのがイイ!
ゲレンデ脇を登り、監視小屋を借りてのんびりランチしながら、ゲレンデ最上部へ。
避難小屋?    
やっぱり、雪はサイコー!スキー場閉鎖なんてもったいないなー

ふわっふわ、たっぷり軽〜い雪のツリーランで道路脇にでたら、    
もっかい登り返してゲレンデ滑っておしまいというお気楽なものだけど、雪がいい!!!
はぁー楽しかった!

で、夜は近所の秋神温泉の氷点下の森まつりへ。
氷点下の森まつり      氷点下の森まつり3
いつもは静かな秋神もこのときだけは、全国あちこちから観光客が集まるようで。
いい時に遊びにこれてよかったわー。すんごく寒いし、すんごくキレイだった
氷点下の森まつり2    氷点下の森まつり4
まつりの終わりには花火まであがる豪華さ!
いい思い出になったし、田舎だけど活気があるところだと関心かんしん。

やっぱ、秋神、魅力的なとこだなー。

ヤマボク

今回はおねえちゃんと兄さんとYAMABOKUに行きます。
ありゃりゃ、さすがトヨタ車、大きな故障もありません。30万キロもあっというまだなー
いよいよ…    キター

ってなワケで。ヤマボク到着。お姉ちゃん達と軽くゲレンデで足慣らししたら、笠岳方面へ登ります。第3リフトから笠岳へ。相変わらずのいー景色! ヤマボクのゲレンデが一望!
リフト上から    すごい景色


板が歩いてるみたい…      絶景2

夏着た時と随分景色かわったーな。 笠岳登山口の左を登っていきます。
笠岳登山口    イイ感じ〜

ガシガシッ!しばらく登れば笠岳一望! ドロップポイントまで来たら一気にゲレンデヘ!
わーお、笠岳    

ゲレンデを何本か楽しんだら、あとは温泉&でぃなー
    夕食
いつもいつも…、ウマイー!ワインがすすむわー

翌日はイケメンオーナーにガイドしてもらい、再度昨日のルートへ。
昨日はラッセル道場だったけど、今日は自分達のトレースがあるからスイスイ登れちゃう♪
     

今日は少し余裕があるから笠岳も滑ってみる(登りも滑りもあっちゅうま…)
    

んで、ドロップポイントで、今日はオーナーからのイキなおはからい…赤ワインとチーズ、バケットがザックからデテキター!あー素敵な時間。
さらに、タコチの避難小屋では冷えた身体にホットウィスキー
一緒に登ったオジサマ方の山ネタなども聞けて楽しかった☆

今回はオーナーがいるから、タコチコースも満喫!
途中私が木に激突してヒヤリとしたときもあったけど、ナンノ!

今回はオトナの冬山遊びを楽しませてもらえました。
次は兄さんお姉ちゃんも一緒に行けるとイーネー!