冬山・夏山…温泉・お酒

  



スノーボード・スキー・登山・温泉・お酒etc… 何かにこだわっても記録しないとすぐ忘れちゃう。 思いつくまま記録しよう。 最近はめっきりバックカントリーと夏山登山にハマってます。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

カテゴリー

半年遅れの日記、いっこうに『今』に追いつけない…。

ということで、今後は携帯からリアルタイムup、後日詳細をPCにて報告しまーす。


詳細;現在は 4/13 御嶽プチバックカントリー
是非ご覧くださーい。

野伏ヶ岳バックカントリー

今日は久々に、しぃと二人で登ります。奥美濃の野伏ヶ岳いってきまーす    雪の河原

目指す野伏が見える     最初はトレースをたどって

だんだん自分でラッセル先日の岳人に、野伏ヶ岳のスキーBC特集で出てたから、絶対週末に誰か登ってるでしょー
って思い、誰かのラッセルを利用させてもらって…むふふ楽チンハイクと思っていたら…
ななんと最初の30分位だけ。
お茶して帰ったのか、お手製の雪のテーブルとイスが作られてて、こっから先はノートレース

しぃと交代でラッセルするけど、これ結構キツイ。
足も重いけど、ルートの確信がないから気持ちも重い。

GPSを頼りに森を脱出。牧場に出れば視界良好、野伏ヶ岳の稜線もよく見えます。

牧場到着、野伏が左に見える    手前の稜線行きます

ひろーーーい牧場で休憩          このへんからのドロップでお許しを…
ちょいと休憩    このへんからドロップ

いきまーす    わー気持ちいー

ぽつん… だだっぴろいなー帰り道も長いなー はーっつ疲れた!でも振り返れば…
遠いなー    振り返れば…

ゴールいやー野伏カッコイイ!
Theのぶせ
いやはや、長く遠い道のりだったけど。
終わってみればやっぱり、「いい山だったなー」
久々の二人BC、トレースなし。緊張と不安で精神的には疲れたけど、またひとつ経験が増えて嬉しかった     

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら